過去は変えられる(その1)

おはようございます!亀井弘喜です。

鹿児島に戻ってきて5日目の朝を迎えています。

昨日はコーチングの講座を4時間したのち、夜はセンターピース中級の1回目前半を鹿児島でかいさいしてきました。

中級開始の時点での参加者のみんなの初級が始まった時からの大きな変化や成長を思い出して、僕は勝手に感無量になってました。

 

今日はこのあと亀塾を2時間開催、さらにセンターピース中級を4時間開催して夜の便で神戸に旅立ちます。

明日からは10日間くらい神戸に滞在してシータヒーリングのインストラクター講座受けてきます!
今日のメルマガです。

どうぞご覧ください。

↓↓↓

□■□―――――――――――――

 

◉今日のテーマ:
「過去は変えられる」

 

□■□―――――――――――――

 

 

未来は変えられる。

 

 

これは何となく僕らの潜在意識に

入っている情報です。

 

 

でも過去についてはどうでしょう?

 

 

「過去って変えられるんだよ」

 

 

そう聞いたらあなたの内側では

どんな反応が起こるでしょうか?

 

 

僕は、この「過去が変わる」を

体験したことがあります。

 

 

今日はそのことについてシェアします。

(以前も書いたことがありますし、

何度かシェアしているお話なので

ご存知の読者さんもいるかもしれません)

 

 

◇◆◇◆

 

 

僕の亡き母親は、僕が小学校3年生くらいの

ときからビールをよく飲むようになりました。

 

 

その量たるや尋常ではなく、

細い母親の体のどこに入るのだろう

というくらいのものでした。

 

 

ビールを飲んだ母親は

よく目が座っていました。

 

 

僕はそんな風に目が座った

母親のことを脅威に思っていました。

 

 

もっと言えば、

嫌いだったのです。

 

 

今でもお酒を飲んで酔っ払った人が

苦手なのはこのときの感情に

つながってしまうからなのかもしれません。

 

 

◆◇◆◇

 

 

あるとき、いつものように

酔っ払った母は食器の片付けもせずに

寝てしまいました。

 

 

そして確か23:00頃だったと思います。

 

 

トイレをずっと流している音が

聞こえてきました。

 

 

何だろう?

と思って起きてトイレに行くと、

 

 

酔っ払って全ての服を脱いで、

トイレに突っ込んで

流そうとしている母がいました。

 

 

酔っ払った母の異常行動には

慣れていた当時の僕は

とても冷めた感じで

 

 

「お母さん、何してるの?」

と聞きました。

 

 

いつものように座った目をした母は

「洗濯物が流れないのよ。」

と答えました。

 

 

僕は

「お母さん、それは洗濯機じゃなくて

トイレだよ。洗濯機はこっち。」

と言ってお母さんがトイレに流そうと

していた服を洗濯機に入れて回しました。

 

 

「寒いし風邪引くから

早く服を着なよ。」

母にそう伝えたその瞬間、

 

 

玄関から「ガチャっ」

という音がして父が帰ってきました。

 

 

父は全裸で目の座った母を見るなり

劣化のごとく怒り出し、

 

 

「何やってるんだ!」

と母に向かっていきました。

 

 

そこからは映画のような記憶

だったのですが、

 

 

父は母を引きずり回し、

何度も「目を覚ませ!」と

顔を叩き

 

 

最終的には、

母親の髪の毛にライターで

火をつけたのです。

 

 

僕と兄はその光景を呆然と

見守り続けていました。

 

 

「警察呼んだ方がいいのかな。

でも父が捕まってしまったら

自分はどうしたらいいのかな。」

 

 

そんなことを

冷めた心で感じていた光景が

僕の心に刻まれたのです。

 

 

◇◆◇◆

 

 

この1件以来、

僕は家族に心を閉ざすように

なりました。

 

 

そして人間というものを

信じられないようになりました。

 

 

人間というのは最低な

生き物だと思うようになりました。

 

 

大好きだったサッカーも辞めて

友達もどんどんいなくなって

いきました。

 

 

◇◆◇◆

 

 

これが僕の「トラウマ」体験

でした。

 

 

この体験があったことすら

記憶の奥底に閉まって

生きてきました。

 

 

そして自分を偽って、

嫌われないように、

冷めた心で生きてきました。

 

 

そんな僕にトラウマを

思い出させる体験が

やってきました。

 

 

2010年末、

母を6月に亡くしたその年の暮れに

ある自己啓発セミナーを受けました。

 

 

そこでは自分の過去の傷を直視して、

それをグループメンバーに

話すというワークがありました。

 

 

ずっと心の奥底に刻み込まれていた

その記憶がありありと思い出され

 

 

僕は5〜6人のグループメンバーを

前に全身を震わせながら

号泣しました。

 

 

きっと当時泣けなかった分の

恐怖をすべて感じて、

泣いて泣いて泣いて、

泣きつかれるほど泣きました。

 

 

そしてスッキリしました。

 

 

僕のトラウマは

「癒えた」と感じていたのです。

 

 

僕の過去は

「癒えた」と感じていたのです。

 

 

でも本当の「癒し」は

もっと深いレベルにありました。

 

 

僕の過去を

変えた体験については、

明日のメルマガで続きを書いていきますね。

 

(2017年4月24日 配信のメルマガより)

 

★ーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

このメルマガが
少しでもあなたの人生の
お役に立てたら嬉しく思います。

今日も素晴らしい一日を
お過ごしください。

亀井弘喜

 

 

 

イベント・セミナーのご案内


◉自分の会社やお店やサービスの経営理念(ビジョン・ミッション・バリュー)を言語化したい ◉ブレない経営をしたい ◉亀井弘喜と仲良くなりたい

562_ztfhm2zmnzzjmtfmz

◎コーチングを習得したい ◎人にコーチングを提供したい ◎自分の仕事にコーチングを活かしたい

562_zjnmnjmwmmziyji5z

◉種ちゃんとかめちゃんの真剣な話を聞きたい ◉種ちゃんの人生観を知りたい ◉種ちゃんとかめちゃんの心のあり方について興味がある

562_yzkzzthjzwm3ytrin

◉直感でピンと来た ◉安曇野に行ってみたい ◉日常から離れて自分の人生を見つめ直したい ◉亀井弘喜と仲良くなりたい

562_mjfmmjfiy2q2mja1n

◉亀井弘喜と仲良くなりたい ◉亀井弘喜と会いたい

18_yjcxzdy5mzqwzdnky

 


◉亀井弘喜の直接フィードバックを受けたい ◉亀井弘喜に興味がある ◉亀井 弘喜からビジネスやスピリチュアリズムを学びたい

562_ytg3oge1mjfmymmxm

 


◉お金に不自由しない人生を送りたい ◉お金を稼げるようになりたい ◉お金を貯められたり、自由に使えるようになりたい

562_ztyzzmfizge5ztzmn

 


【CP初級卒業生のみ受講可能】◎他人軸な人が苦手 ◎誰かを変えたい気持ちになる ◎もっと高いレベルの実現を手にしたい

562_mji5yjyxnmmwowqxm

 


◉お金に不自由しない人生を送りたい ◉お金を稼げるようになりたい ◉お金を貯められたり、自由に使えるようになりたい

562_ztyzzmfizge5ztzmn

 


◉お金に不自由しない人生を送りたい ◉お金を稼げるようになりたい ◉お金を貯められたり、自由に使えるようになりたい

562_n2uyogewm2e3zty0n

 


◎不安を何とかしたい ◎人とのつながりや関わりが怖い ◎自分のことがあまり好きじゃない

562_mtflm2zlytk3nzy4m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

最高の家族