世界的に活躍する指揮者の視聴者さんに言われた言葉

おはようございます。
亀井弘喜です。

昨日公開のTiktokはこちら!
「友達って何ですか?」

https://www.tiktok.com/@lifecoach_kamechan/video/7247819864864492801

動画配信のお知らせです。

◉6/24(土)AM6:00-6:15動画配信はこちら

【不安になりやすい人へ】不安が解消し現実が変わる/こういうときはシータ向き
https://youtu.be/gCz31EfrO6I
(6分57秒)

◉6/24(土)AM7:30-8:00ライフコーチかめちゃんLIVE配信はこちら

https://www.youtube.com/live/Rbw3G-2D9EU?feature=share

先日更新のアメブロです。

スピード!スピード!スピード!
https://ameblo.jp/hkamei1978/entry-12808130103.html

今日のメルマガです。
どうぞご覧ください。
↓↓↓

□■□———————————
◉今日の近況シェア:
「世界的に活躍する指揮者の
視聴者さんに言われた言葉」
□■□———————————

6/24(土)AM5:41

昨日から朝と寝る前に
ホテルにあるジムを
使って筋トレを始めました。

きっかけはラファエルさんと
いうYouTuberの本を
読んだことです。

筋トレをすると
エネルギーが高まる感じと
自分が強くなる感じが
出てきました。

それに伴って
夜はすごく眠くなって
22:00過ぎにはストンと
寝てしまいました。

メルマガも
当日の朝に書いた方が

エネルギーが乗る感じも
あるのでこのサイクルを
当面は続けていこうかと思います。

昨日(6/23(金)は
日中コーチング講座の
中級を開催して

※とても充実した回だった!

夜はYouTube視聴者さんで
メルマガの読者さんでもある
指揮者の方とお会いしました。

5ヶ国語を話せる、
世界各国で活躍する
その方はお会いしたことがない
タイプでとても魅力的な方でした。

その方と話していて
嬉しかった言葉を
いくつもかけてもらったのですが

最も嬉しかったというか
再発見したのは

「かめちゃんは
 アーティストですよ」

という言葉でした。

ここ数年知り合った友人は
なぜかアーティストだったり
クリエイターの方が多いのですが

僕はそういう人たちから
高い評価を得る傾向があると
何となく感じるようになったのです。

学生時代、取り立てて
才能がなかった僕は

アーティストとか
クリエイターと呼ばれる
オシャレな人たちに
憧れていました。

小さく嫉妬していたの
かもしれません。

そういう才能がない
自分には

「すべてを晒して
 ありのまま生きる」

という愚直な道しか
ないと思って
やってきた人生でした。

「かめちゃんは
 アーティストですよ」

まっすぐな目で
伝えてくれた

その指揮者の方の
言葉は僕の深いところに
届いたようで

自分のセルフイメージが
変わっていくのを
感じました。

2023年は
バージョンアップ
の年のようです。

一般的な職業名としては
セミナー講師だけど

アーティストであり
クリエイターだと
自己認識して活動したいと
思いました。

□■□———————————
◉今日の学びテーマ:
「お金が不足することは絶対にない」
□■□———————————

ある日のライブ配信で
「お金のブロック」に
ついても触れたときのことです。

「お金のブロックは
あるかもしれないけど


大切なのは
お金のブロックが
あるかないかではない」

と伝えました。

そう捉えるようになったのは
1冊の本がきっかけでした。

***

「自分をゆるすということ」


という本を
本屋で見かけて
買いました。

とても深いことが
書いてある本で

自分を許すというテーマに
関してわかりやすく
書かれていました。

その中で
お金のテーマについても
言及されていたのです。

***

「お金には本来
価値も意味もありません。

お金が不足することも
絶対にありません。」

そう力強く
言い切っていた著者。

僕は深く
うなずきました。

「お金には本来
価値も意味もない。


お金が不足することも
絶対にない。」

このことを起業してから
何度も体験してきたからです。

***

お金はもちろん大切です。

自分自身と同じように
大切に扱った方が人生は
うまくいきます。

それでもお金には
本来価値も意味も
ないのです。

僕も12年間の起業家人生で

「支払いができない」

とか

「支払いができなさそう」

という局面に何度も
遭遇してきました。

でも

「お金が不足した」

とか

「お金が不足していた」

ということでは
なかったと
今振り返るとわかります。

・親を頼ることを
自分の中で否定していた

・銀行を頼ることを
自分の中で否定していた

・借金することを
自分の中で否定していた

・自分の稼ぐ力を
否定していた

これらのことが
本当の理由だったと。

***

本当に必要な
お金というのは
何とかなるものです

もしお金に対して
不足感を抱いている
のならば

それはきっと使い方に
誤解があったり

派生欲求といって
ストレス解消のような
お金の使い方を
しているからでしょう。

健全に使えば
お金が不足することは
ないのです。

***

「お金があったら○○する」

「お金ができたら○○する」

という考え方の人生は
永遠にその状態が続きます。

「○○したいから
 お金を借りよう」

とか

「○○したいから
お金を稼ごう」

という考え方の人生は
シンクロが起きたりして
予想よりずっと早くそれが
叶うことでしょう。

◇◆◇◆◇◆

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

素晴らしい1日をお過ごしください。

亀井弘喜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次