成長するための2つの条件

おはようございます!亀井弘喜です。

霧島は雪が段々溶けてきました。

アメブロ更新しました!

鹿児島の天文館ですごいお寿司屋さんと出会いました。
 
鹿児島に来て9年目で気づいたのですがもっと早く出会ってたかったな〜って
 
思うくらい素晴らしいお店でした。
 
美味しすぎて、そして雰囲気的にも
写メとか撮る気分になれず寿司写真はありません 笑。

 

アメブロ更新しました!
 

今日のメルマガです。

どうぞご覧ください。

↓↓↓

□■□―――――――――――――

◉今日のテーマ:

「成長するための2つの条件」

□■□—————————————

先日仙台に帰省した際に、
大学時代の友人と会いました。

そこで何気なく話をした話題の1つに
「成長の条件」というものがありました。

人間は、どのようなときに
成長できるのでしょうか。

・必要な情報を手にしたとき?

・何かの資格や認定を受けたとき?

・何か難しいことを成し遂げたとき?

どれも当てはまる場面はあるでしょう。

でも以前受講したセミナーで
僕は講師の方からこう教わりました。

「フィードバックとコミュニティ」

◇◇◇

フィードバック。

日本語で言えば、「指摘」とか「指導」
という言葉になります。

フィードバックをもらったとき、
人間は最も成長する。

そのことが現在の教育心理学では
最も有力だということでした。

確かにこれはピアノを弾けない
少女がピアノを弾けるようになる
プロセスを思い描くとわかります。

どんなに素晴らしい教材を買うより
どんなに素晴らしいYoutubeを見るより
どんなに素晴らしいピアノを買うより

大切なことは、
実際にピアノを弾いてみて、
そこで問題となっていることを

専門家であるピアノの先生に
「指摘」「指導」してもらうのです。

これをできるだけ多頻度で
繰り返していくこと。

そうするうちに、
ピアノを弾けるようになるのです。

◇◇◇

「コミュニティ」

日本語に訳せば、
「チーム」とか「所属組織」、
広義だと「集まり」となります。

先ほどの例で言えば、
一緒にピアノ教室に通う友達
グループがいるのと、

ただひたすら孤独に
ピアノ教室に通うのとでは、

モチベーションという意味でも
結果という意味でも違いが
出てくることでしょう。

あるいは、独立・起業をした
大人たちがこぞって
起業塾に通うのもこれが理由かも
しれません。

同じ目的を持った仲間がいること。

人間はそれだけで、
底知れない力が出てくるのです。

この場合、サッカーや野球のように
そもそも協力しないと成り立たない
種類のコミュニティと、

テニスやゴルフのように
個人競技なんだけど、同じ目的を
持った仲間と練習や試合に励む
種類のコミュニティがあります。

どちらでも構いません。

自分が達成したいことが
なんなのかを見極めて、
適した種類のコミュニティに
所属すれば良いのです。

◇◇◇

僕が主催している
人間心理学講座センターピースと
ライフコーチマスター講座は

この2つを両立する内容にしています。

つまり参加者は半年間講義だけを
聞くのではなく

SNSグループで頻繁に相談
→フィードバックを繰り返しながら

同じ目的を持った仲間たちと
過ごしていくのです。

半年経った後には、
ずっと前から知っている友人や
家族のように仲良くなります。

◇◇◇

フィードバックをもらう相手は、
「メンター」か「専門家」が良いでしょう。

コミュニティの仲間は、
「同じ(方向の)目的を持つ」ことが
条件です。

メンターや専門家が見つからない場合は、
まずは本屋さんに行ったり、ネット検索をして
「この人みたいになりたい」と
思える人を見つけてみてください。

フィードバックとコミュニティ。
ぜひあなたもやってみてくださいね。

 

(2017年9月25日 配信のメルマガより)

 

◆◇◆◇

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

このメルマガが少しでもあなたの

人生のお役に立てたら嬉しく思います。

今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

亀井弘喜

 

 

<最新のイベント一覧はこちら>
https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/562 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次