私の両親は誇らしい!

おはようございます。
亀井弘喜です。

動画配信のお知らせです。

【YouTube配信】
◉10/30(月)AM8:30-9:00ライフコーチかめちゃんLIVE配信はこちら

https://www.youtube.com/live/Mknyq71LnBg?si=pQ0H3184KROJqdWI

◉10/30(月)AM9:00-9:15プレミア動画配信はこちら

たった3つ、コレを手放すとすぐに人生は激変します
https://youtu.be/JaWPCE2_GbM
(8分42秒)

◉昨夜公開のTikTok動画はこちら
「人生がうまくいってない理由」
https://www.tiktok.com/@lifecoach_kamechan/video/7295344624422374674

今日のメルマガです。
どうぞご覧ください。

↓↓↓

□■□——————————
今日の近況シェア:
□■□——————————

10月30日(月)AM7:44
大阪のホテルにて

昨日はシータヒーリングの
2日目だった。

3日間のピークとも
言える解放の日。

昨日もデモンストレーションで
解放されて号泣する
参加者がいた。

懇親会でも熱く語り
終わって久しぶりに
エニタイムフィットネスに
行って筋トレした。

体の中に再び
エネルギーが充電される
ような感覚だった。

夜はプレミアリーグの
サッカーの試合を
パソコンで観戦した。

ブライトンの
三笘薫選手の
試合だったのだが

久しぶりに
ライブで見るサッカーの
試合は日常を忘れさせて
くれて素晴らしい体験だった。

夜更かししてみようと
思っていたけど
疲れは溜まっていたようで

気づいたら寝ていて
起きたら6:30で
続きの後半を見て
今に至っている。

昨日のハイライトは

「恥ずかしい親」

というテーマだった。

クライアント(Aさんとする)
のお母さんが体が大きくて
太っていた。

そのお母さんが
小学校の運動会のとき
大きな体で一生懸命
走ってる姿を見て

Aさんはお母さんを
「恥ずかしい」
と思ったというのだ。

そしてその母から
生まれた自分のことも
恥ずかしいと思っていた。

Aさん自身も
太っているという
ことがコンプレックスだった。

「自身もお子さんを
 育てた今なら

 運動会で
 一生懸命走った
 お母さんの愛情が
 わかりますか?」

Aさんは涙を流して

「わかります」

と答えた。

そして

「母は恥ずかしい人間だ」

という思い込みを

「母は誇らしい人間だ」

に置き換えた。

同時に

「私は恥ずかしい人間だ」

という思い込みを

「私は誇らしい人間だ」

に置き換えた。

その瞬間から
Aさんは新しい人生を
再創造し始めた。

美しい瞬間に
見ていた同期からは
祝福の拍手が自然と
沸き起こっていた。

親というのは
不思議な存在で

子供からすれば
地球上の誰よりも
愛している存在なのに

地球上の誰よりも
憎んだり恨んだり
怖がったり

恥ずかしがったりする
存在でもある。

でも最終的には
愛に戻ってくるのだ。

真理さんは
自分の親を
恥ずかしく思うだろうか。

それとも
誇らしく思うだろうか。

僕は父も母も
今では心から
誇らしく思っている。

父と母のもとに
生まれてよかったと
思っている。

人間の脳は
「フォーカスしたものを
拡大する」

という性質がある。

今日のコール&レスポンスは

「私の父は誇らしい!」
「私の母は誇らしい!」

でいこうと思う。

もし具体的に書けるなら

「私の父は○○なところが
 誇らしい!!」

「私の母は○○なところが
 誇らしい!!」

と書いていただけたら
幸いだ。

僕のメールフォルダが
親への誇りで溢れかえることを
楽しみにしている。

今日のコール&レスポンス:

「私の父は誇らしい!」
「私の母は誇らしい!」

□■□——————————
今日の学び:
それでも自分の人生を
信頼できますか?
□■□——————————

ある日のコーチング講座で
伝えたメッセージの1つ。

それが

「それでも自分の人生を
信頼できますか?」

ということでした。

言い換えれば

「それでもこの世界を
信頼できますか?」

ということです。

「それでも」に続く状況は
人それぞれです。

◉お金がなくなったとしても

◉パートナーと別れたとしても

◉仕事を辞めたとしても

◉家族が残念だったとしても

◉希望が持てない状況でも

◉請求書がたくさん届いても

・・・

人生で困難は
無数にやってきます。

そのときどきで
本当に辛い思いを
することもあるでしょう。

それでも自分の人生を
信頼できるか?

そこで信頼でき
行動できた人から順番に
その状況を突破することが
できるのです。

アランコーエン式の
ホリスティック
ライフコーチングを学ぶことは

その「自分の人生を信頼する」
筋肉の筋トレを
するようなものです。

僕はその筋トレを
2012年からし続けてきたおかげで
人生を信頼できるように
なりました。

人生を信頼できるように
なるとリスクを取れるように
なりました。

リスクを取った分だけ
自由になりました。

自由になった分だけ
自分が解放され
癒されました。

自分が解放され
癒された分だけ
人を解放し癒すことが
できるようになりました。

このメルマガは
その実践であり
総決算でもあります。

何が起きていたとしても
あなたの人生は信頼に
値するのです。

 


最後まで読んでくださってありがとうございました。

今日も素敵な1日をお過ごしください。

亀井 弘喜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次