自分だけが気づけない

おはようございます。
亀井弘喜です。

【かめちゃんの簡単ヨガライフ】
明日、12/5(火)AM7:00-7:30
から始めます。

お気軽にご参加ください
チャンネル登録はこちらから↓
https://www.youtube.com/channel/UC-d-bpFyExJatU9MMmlzTfA

動画配信のお知らせです。

【YouTube配信】
※今日は早朝千葉でゴルフのため
前夜に撮り下ろした録画ライブを
プレミア配信します。

◉12/4(月)AM6:30-6:40ライフコーチかめちゃんプレミア配信はこちら
「「センターピースの内容が不満です」とクレームを言われて返した僕の一言」
↓(6分29秒)
https://youtu.be/Qur0isHyUD4

◉12/4(月)AM6:45-7:00プレミア動画配信はこちら

どうすれば愛ちゃんの「カナダ1人旅」は叶う?【最速で実現する行動とは】
https://youtu.be/7tWnchJkkuw
(10分8秒)

先日更新のアメブロです。

【毎朝メルマガ】「こういう人はお金と時間の奴隷になる」ディマティーニ博士の言葉

https://ameblo.jp/hkamei1978/entry-12830899289.html

 

今日のメルマガです。
どうぞご覧ください。

↓↓↓

□■□——————————
今日の近況シェア
□■□——————————

12月3日(日)23:08
馬車道のマンションにて

今日も終日
センターピース60期の
中級最終回を教えてきた。

最終回のテーマは
「共存の人間関係」

ここがわかると
仕事・お金・
パートナーシップを
循環させることが
できるようになる。

しかし共存というのは
「道」の付くもので

実際には
「わかる」
ことなど
永遠にないのかもしれない。

わかったと思ったら
逃げていく。

それが
「共存道」
である。


今日の
センターピース懇親会では

参加者の一人が
自身の本当に解決したかった
課題に気づくという
場面があった。

本当の課題に気づく
というのは怖いこと
でもあり

安心すること
でもある。。

そして
「ジョハリの窓」
(自分だけ気づけない)
という観点から
言うと人生には

①自分も気にしていて
周囲(相手)も気にしている

②自分も周囲(相手)も
気にしていない

③自分だけが気にしていて
周囲(相手)は気にしていない

④自分は気づいていないけど
周囲(相手)は気づいている

という4分類の
課題がある。

③はいわゆる
「コンプレックス」
というものだが

実際はそんなに
気にする必要はない。

「コンプレックス」とは
別名「自意識過剰」とも
言えて

本当に直すべきは
その自意識過剰性
そのものだったりする。

人生で大切なのは

「④自分は気づいて
いないけど
周囲(相手)は気づいている」

の課題だ。

僕自身
人生で大きく成長するときは

この④に気づき
そしてそれを
乗り越えてきた。

たとえば

・2011年2月犬飼ターボさんに
「今の僕が起業したら
成功できますか?」

と聞いたとき、

「難しいかもね。
自分を認めることが
できないでしょ?」

というフィードバックを
受けた。

→ 自分を認めることが
できていなかったことに
気づいてセンターピース

を受講し、それが
できるようになり
起業・移住をした。

・2015年10月
ビジネスコンサルタントの
相馬一進さんに

「スタジオ経営が赤字で
なんとかしたいのです。」
と聞いたとき、

「亀井さんの店が
うまくいかない原因は
1つです。それは…(以下省略)」

というフィードバックを受けた。

→ お店の経営が
うまくいかない決定的な
原因に気づき

それを改善し
半年で2倍
1年で3倍の売上を
つくれるようになった。

・2016年10月
セミナー講師の
金子よしともさんに

「セミナーで体験会に
人が来てくれるのですが
みんな本講座に申し込まないで
帰っていきます。

なんとかしたいのです。」

と質問したとき

「亀井さんのセミナーで人が
 申し込まない原因は1つです。

それは…(以下省略)」

というフィードバックを受けた。

→ セミナーで本講座に
人が申し込まない
決定的な原因に気づき

それを改善し
初回8名だった参加者が
次の回には29名の参加者が
申し込んでくれた。

以降も80%の人が
セミナーの本講座に
申し込んでくれるようになった。

というような感じだ。

④の課題というのは
自分では気づけないがゆえに
改善することもできない。

それどころか
見当違いな方向で
改善をしては同じ結果を
手にして幻滅したりする。

そして歴代の
僕のメンターの
フィードバックは
とてもシンプルなものであり

メンターたち自身も
その課題に苦しんだ
過去があるというのが
共通項だった。

 

 

ある日のセンターピース では
参加者の一人に僕が
その参加者の本当の課題を
フィードバックしたことがある。

その課題とは
僕自身がずっと抱えていた
課題そのものだった。

・自分を嫌っていたこと

・いつも物事を分析的に
捉えてしまい喜びが
麻痺していたこと

です。

この二つは相互に
関連しているとも言える。

そしてどちらも
解決していくには
時間がかかる。

でもセンターピースという
プログラムは本当に
よくできていて

この2つ
「自分嫌い」と
「喜び麻痺」を
大きく改善してくれる。

 

12年前センターピースを
受講した時の僕は
自分を嫌っていて
喜びが麻痺していた。

そんな僕が12年後に
昔の自分のような
参加者を前にして

自分が気づいたことを
指摘している。

こうして世界は循環し
多くの人が解放されていく。

僕はこの美しい循環の
輪の中に加われて
本当に幸せだと思う。

 


最後まで読んでくださってありがとうございました。

今日も素敵な1日をお過ごしください。

亀井 弘喜

次の記事

成功者の2つの習慣