熱すぎる男のライブ配信を発見しました

おはようございます。
亀井弘喜です。

新規イベントのお知らせです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【zoom】
【センターピース80期初級コース(木曜)】
【2024年3月28日スタート】

◉日程
第1講:3月28日(木)
第2講:4月25日(木)
第3講:5月30日(木)
第4講:6月27日(木)
第5講:7月25日(木)
第6講:8月29日(木)

◉時間:15:00〜21:00
※海外在住の方に合わせた
時間になっております。

◉形式:zoom(顔出し参加できることが条件となります)

↓詳細・お申し込みはこちら
https://resast.jp/events/885018

ーーーーーーーーーーーーーーーー

動画配信のお知らせです。
【YouTube配信】
◉12/11(月)AM6:00-6:30かめちゃんの簡単15分朝ヨガライフLIVE配信はこちら

https://youtube.com/live/vjR8u0AK-zg?feature=share

◉12/11(月)AM6:30-7:00ライフコーチかめちゃんLIVE配信はこちら

https://www.youtube.com/live/yjxZOWo5IpU?si=KAMu7uypH5eF42PG

◉12/11(月)AM7:00-7:15プレミア動画配信はこちら

【自分では認識不可】潜在意識の書き換えって何ですか?  #シータヒーリング
https://youtu.be/MfY2sPM1fVY
(8分23秒)

先日更新のアメブロです。

同士がいる喜び
https://ameblo.jp/hkamei1978/entry-12831473772.html

今日のメルマガです。
どうぞご覧ください。

↓↓↓

□■□——————————
今日の近況シェア
□■□——————————

12月10日(日)22:16
大阪のホテルにて

今日もいつものルーティン

①AM6:00 ヨガライブ

②AM6:30 トークライブ

③AM7:00 セミナー動画

④AM7:15-9:00
トークライブ編集
ショート動画撮影&編集

をして
少し仮眠を取ってから

TKP心斎橋に向かい
丸一日

センターピース73期
大阪初級コースの
第3講を教えて

懇親会に参加して
熱っぽく語り

エニタイムで
筋トレをして

ブログを書いてから
今メルマガを書いている。

ルーティンというのは
本当にすごい。

僕の潜在意識は
どうやら自分のことを

「朝6時からヨガライブを
 する人間」

だと認識したようだ。

あとは

「1日1食の人間」

だと思い込ませたら
もっと体は健康に
なるのではないかと思う。

話は変わるが
大阪センターピース73期は
淡路島に住むカメラマンの
清水翔平さん(翔ちゃん)
が密着撮影に来ている。

そして
今日の翔ちゃんのライブ配信

2019年の僕との出会い
2020年センターピース受講まで
の心理的な葛藤と経緯

これ以上ないくらいの
熱量で語っていた。

真実の波動とは
まさにこのことだ。

センターピースを
受けるかどうか
悩んでいる方に
ぜひ聞いて欲しい内容だった。

熱い熱い翔ちゃんのライブはこちら

僕も翔ちゃんと
同じでセンターピースを
最初に見つけたときに
衝撃で震えた。

人生を変えるプログラム
人生を変えるメンター
と出会ったときの
感動を僕は忘れないことだろう。

そして
これからもセンターピースを
教えて伝え続けたいと
思っている。

□■□——————————
今日の学び:
ノーリスク、ノーゲイン
□■□——————————

数年前の個人セッションの中で
参加者に伝えたメッセージ。

それが

「ノーリスク、ノーゲイン」
(No Risk, No Gain)
(リスクを取らなければ、
何も得られない)

ということでした。

例えば、子どもの頃、
受験がありました。

無難な学校を選んでいれば
きっと無難な学校生活を
送ることでしょう。

ちょっとリスクをとって
難しい学校を選べば

学力が伸びたり
努力することを覚えたりして
成長し、受かれば、

さらに刺激のある経験が
できることでしょう。

例えば、部活がありました。

練習の厳しくない部活
を選べば、きっと楽な
部活生活を送ることでしょう。

ちょっとリスクをとって
厳しい部活を選べば、
そこで磨かれ、才能を見出し、

推薦などで道が開けたり、
その競技のプロになること
だってあるかもしれません。

例えば、恋愛。

明らかに自分にとっては
「高嶺の花」だと感じる
異性がいたとして。

自分には不釣り合いだと
諦めて何も声をかけなければ

傷つくこともないけど
奇跡が起こることも
ないでしょう。

ちょっとリスクをとって
勇気を出して告白すれば
そこで断られても

告白できた自分に自信が
持てるようになる
かもしれません。

もちろん
リスクをとっても

うまくいかないことは
たくさんあるでしょう。

というかリスクをとっても
ほとんどうまくいかないこと
だらけかもしれません。

でもそれでも
リスクを取らないよりは
マシなのです。

野球で言えば
リスクを取らないというのは
打席に立たないことと同じです。

打席に立たなければ
三振することもありません。

でもリスクを
とることを恐れて
「打席に立たない」ことを
続けていれば

確かに恥ずかしいことや
危ないことは起きない
かもしれないけど

野球への情熱は
薄れてしまうことでしょう。

人生でリスクを
とることを恐れて
「無難な選択」を続けていれば

恥ずかしいことや
危ないことは起きない
かもしれないけど

人生への情熱は
薄れてしまうことでしょう。

ノーリスク、ノーゲイン。

それは別に
この世界が厳しいと
言っているわけではなく

野球少年団に入団した
小学1年生の息子を
見守る父親の気持ちと
同じです。

息子が打席に立つことを
怖がっていたら
何て言ってあげるでしょうか?

「危ないことは
起きないから打席に
立ってごらん」

という優しい
メッセージでしょう。

僕はそれを僕と出会った人と
自分自身に送り続けたいのです。

さあ、打席に立ちましょう。

***

最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

今日も素敵な1日を
お過ごしください。

亀井 弘喜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次