Information

YouTube
開催中セミナー
お客様の声
Amebaブログ

メルマガ

インドに着いて早速衝撃の体験をしました

2024年4月16日

メルマガ

おはようございます。
亀井弘喜です。



昨日4/15(月)から
インドに来ています。

wifi環境がないため
4/21(土)の帰国まで
ライブ配信はお休み
させていただきます。

また昨日お知らせした

「株式会社の作り方」
「自分の三角の作り方」
セミナーですが

多数のお問い合わせと
参加希望をいただきました。


できるだけ一人一人の
相談の時間も取りたいと
考えて1Dayセミナーにしました。

ーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社の作り方・
 自分の三角の作り方
 1日Dayセミナー】

◉日程:5/5(日)10:00-17:00

※途中お昼休憩あり

※当日は講義に加えて
参加者1人1人へのアドバイスや
相談タイムもあります

※終了後、希望者で懇親会予定です。
かめちゃんも参加します。

◉場所:渋谷のセミナールーム

◉参加枠:16名
(社長と社員など
 2名様以上での参加も可能です)

◉参加費:66,000円(税込)

※ご家族や社長と社員など
2名以上で参加の場合は
2人目以降半額です。

※友人同士の場合は
2人目半額とはなりません。

※一括払いのみとなります。
ーーーーーーーーーーーーーー

現時点で参加希望を
2名の方からいただいているので
残席14名となります。


参加をご希望の場合は
当メールに「参加希望」と
ご返信ください。
取り急ぎ枠を
確保させていただきます。


***

動画配信のお知らせです。

【YouTube配信】
◉4/16(火)ヨガライブ・トークライブは
 お休みします。


◉4/16(火)AM8:00-8:15プレミア動画配信はこちら

【警告】誰にも言えない秘密を持ち続けていると心が壊れてゆく
https://youtu.be/pMBqjZiX1Is
(13分44秒)

先日更新のアメブロです。

センターピース75期zoomコース初級最終講、受講生のみんなが最終回沖縄まで来てくれた!

https://ameblo.jp/hkamei1978/entry-12848146273.html

 
<参加受付中のイベント一覧>
【人間心理学センターピース】
①【満席】【東京・渋谷】【2024年5月9日(木)スタート】
②【大阪】【2024年5月11日(土)スタート】
③【名古屋】【2024年5月14日(火)スタート】
④【満席】【東京】【2024年5月19日(日)スタート】
⑤【博多】【2024年5月27日(月)スタート】

 【シータヒーリング基礎DNAコース】
①【満席】【品川シーサイド】【4/27(土)〜4/29(月)】

【ライフコーチングマスター講座】
①【札幌】【2024年5月16日(木)スタート】
【東京】【2024年5月18日(土)スタート】
【博多】【2024年6月23日(日)スタート】

【ブロック解放祭り】
①【満席】【仙台】【2024年5月21日(水)13:00-17:00】


今日のメルマガです。
どうぞご覧ください。

↓↓↓

ーーーーーーーーー
今日の近況シェア
ーーーーーーーーー

4月15日(月)22:54
日本時間16日(火)AM2:24
インドのホテルにて

◉4/15(月)日報
AM7:00 起床
AM7:00-8:50 国際空港へ
AM8:50-10:50 出国手続き

AM10:50-18:50 羽田→デリーへ

現地は3時間30分遅れ
15:50-16:30 入国手続き
16:30-17:30 ホテルへ移動
17:30-18:30 チェックイン

18:30-20:30 みんなで夕食
20:30-21:30 ジムのあるホテルへ愛ちゃんと移動
21:30-22:30 ジムで30分ランニング&筋トレ

22:30-23:30 シャワー浴びてメルマガ・ブログ書き
(イマココ)





長旅を終えて
インドへと到着した。


人生で2度目の
インドだ。


1回目は2016年2月に
パンチャカルマという
アーユルヴェーダの
施術を受けるために来た。


今回は受講生の
りんちゃんが主催する
リトリートに

仲間を引き連れて
僕は参加者として
お金を払って参加している。





人生二回目の
インドは相変わらず
パワフルだ。


「インドに行って
人生が変わった」


という人が
たくさんいるのも
納得できる。


日本人と気質が
逆というか


インド人はとにかく
思ったことを
顔に出すし口にする。


そして悪気はなくて
実はみんな優しい。





もう一つインドで
人生を考えさせられるのは
「お金」だ。


空港に到着し
タクシーに乗り込んだ。


荷物を運んでくれた
赤いシャツを着た
30〜40代の男性が


「チップをくれ」と
言ってきた。


僕は500ルピー
(1,000円)を
彼に渡した。


感謝のつもりだった。


すると彼は
その札をサッとしまうと

「俺は3人分の荷物を
 持ったのだから
 あと2人分チップをよこせ」

とさらに
要求してきたのだ。


主催のりんちゃん
(インド暮らしが長い)
が、すごい剣幕で

「No!」と言って
タクシーは走り始めた。


その赤いシャツの
男性は空いていた
車の窓から手を差し込んで

チップをもらおうと
していた。





そのときの
男性の顔は
餓鬼のようだった。


きっと500ルピーも
くれる観光客は
滅多にいないだろうから


ここぞとばかりに
取ろうとしていたのだろう。


りんちゃんは
「チップを渡しては
 ダメです!」

とすごい剣幕で
注意してくれた。


2016年のインドの
旅でも同じことが
起きたことを思い出す。


観光地で
路上でアクセサリーを
売ってる小さな少女がいた。


純粋な目で近寄って来て

「買って!」

と言ってきたので
僕は1つ買った。


すると
大人も顔負けの
悪い表情をして

「もう一つ買って!」

とせがんできたのだ。


もう一つ買ったら

「これも!」と
言ってくる。


さらに周りの
子供たちも集まって来て

「買って!」
「買って!」
「買って!」

と言ってくる。


僕は可愛いはずの
子供たちに囲まれて
身動きが取れなく
なってしまった。


結局そのとき
持っていた有り金
(2万円くらい)

を全部その子供たちに
配って

「本当にもうないよ!」

と言って立ち去ろうとした。


子供たちは

「そんなはずはない」

「もっとお金をよこせ」

というエネルギーで
引き続き僕を取り囲み
続けたのだった。





僕にとって
2万円程度を
あげたことよりも


あの純粋そうな
少女(6歳くらい)が
表情をいっぺんさせて


悪い大人のような
顔をしたのが
印象的だった。


そしてお金のことに
なると際限ないというか


欲が無限に出てくる
現地の子供たちを見て
なんとも言えない
気持ちになった。





今日の赤いシャツを
着た男性も
あのときの少女と
同じ目をしていた。


荷物を運ぶ時の
人の良さそうな顔と


チップを要求するときの
餓鬼のような顔。


どちらも
彼の一面なのだろう。


「お金は人を
変えてしまう」


「お金のことになると
人格は変わる」


そんな思い込みを
僕が持っているから
体験しているのだろうか。


それはわからない。


そして彼らを
救いたいという
気持ちが沸いている
わけではない。





東南アジアなど
貧しい国に行った
ことがある人は


似たような経験を
したことがある
かもしれない。


りんちゃんの話では
インドの貧しい村では
10歳くらいの女の子が
売春の仕事に駆り出される
こともあるそうだ。


それらの情報に対して
今の僕には主張や
結論や解決策がある
わけではない。


ただ日本では
なかなか目にすることや
体験することができない
体験がインドにはある。



今、僕の人生には
そういうことが起きて


真理さんは
そんな僕の体験記を
こうして目にしている
という事実があるだけだ。





あなたは
似たような経験を
したことがあるだろうか。


もしあったら
返信という形で
教えていただけたら
嬉しい。


今日(4/16(火))は
早朝からヨガの聖地
リシケシへと移動する。


どんな体験が待っているのか
今からとても楽しみにしている。


***


最後まで
読んでくださり
ありがとうございました。


今日も素晴らしい1日を
お過ごしください。


亀井 弘喜

category.

Copyright © 2024. kameihiroki.com. All rights reserved.
トップへ