Information

YouTube
開催中セミナー
お客様の声
Amebaブログ

メルマガ

ドバイで夢が叶った昨日

2024年3月31日

メルマガ

おはようございます。
亀井弘喜です。



動画配信のお知らせです。

ドバイにいるためこのあと
日本時間18:30-19:00で
トークライブします。

◉3/31(日)18:30-19:00ライフコーチかめちゃんLIVE配信はこちら

https://youtube.com/live/e0KAK-NO2Tk?feature=share

◉3/31(日)AM8:00-8:15プレミア動画配信はこちら

【即実践】お金に愛される!宇宙銀行の原理原則TOP3
https://youtu.be/8IXgpPYHQSU
(5分33秒)

※ヨガライブはお休みかゲリラライブでやります

ドバイに来てからトラブル続きの
昨日についてはブログ4連発でご報告しています。

「危うく国際線ドバイ発に乗り遅れるところでした」
https://ameblo.jp/hkamei1978/entry-12846221357.html

【ドバイ日記①】【悲報】ドバイでクレジットカード一式を無くしました
https://ameblo.jp/hkamei1978/entry-12846303230.html

【ドバイ日記②】UAE人にブチ切れてみた
https://ameblo.jp/hkamei1978/entry-12846359312.html

【ドバイ日記③】日本馬出走!ドバイゴールドカップ&AI Quoz Sprint
https://ameblo.jp/hkamei1978/entry-12846418289.html

 
<参加受付中のイベント一覧>
【人間心理学センターピース】
②【東京・渋谷】【2024年5月9日(木)スタート】
③【大阪】【2024年5月11日(土)スタート】
④【名古屋】【2024年5月14日(火)スタート】
⑤【満席】【東京】【2024年5月19日(日)スタート】
⑥【博多】【2024年5月27日(月)スタート】

 【シータヒーリング基礎DNAコース】
①【満席】【品川シーサイド】【4/27(土)〜4/29(月)】

【ライフコーチングマスター講座】
①【札幌】【2024年5月16日(木)スタート】
【東京】【2024年5月18日(土)スタート】
【博多】【2024年6月23日(日)スタート】

【ブロック解放祭り】
①【仙台】【2024年5月21日(水)13:00-17:00】

 
今日のメルマガです。
どうぞご覧ください。

↓↓↓

◻◼︎ーーーーーーーーーーーー
今日の近況シェア
◻◼︎ーーーーーーーーーーーー

3月31日(日)昼12:11
日本時間17:11

ドバイのホテルにて

◉3月30日(土)の日報
AM5:30 ドバイ着
AM5:30-7:00 入国審査&手荷物受け取り
AM7:00-8:00 クレジットカード紛失してパニックに

AM8:00-9:00 落ち着きを取り戻してスタバで朝食
AM9:00-10:00 ホテルチェックイン
AM10:00-11:30 ジムで筋トレ

AM11:30-13:00 昼食ルームサービス&ライブ配信

13:00-13:30 メイダン競馬場へ
13:30-14:30 競馬場入れないトラブル
14:30-15:30 何とか入ってテラス席へ

15:30-21:00 ドバイワールドカップ!
21:00-22:00 ホテルへ戻り
22:00-23:00 お風呂入って就寝




昨日は長い長い1日だった。

前夜の12時間フライトから
まさかのクレジットカード
一式の紛失。


ドバイーオランダと続く
旅ができないのではないかと
冷や汗を流すも結局
危ないことは何も起きなかった。


そして昨日の
ドバイワールドカップ。


「見に行きたい!」

と思い立ったのが
先週の日曜日の
15:00頃。


そして
6日後の昨日それは
叶った。


ドバイは大気汚染が
ひどく喉が痛くて
鼻が詰まった。


優勝候補と
目されていた日本馬は
ことごとく2着に敗れた。


第6〜9レースまで
メインとなっていた
レースでは
2着はすべて日本馬だった。


第5レースのみ
日本馬が優勝した。


日本馬が優勝した姿を
ドバイで見るのは
何とも言えない感動があった。


僕の夢が
叶った瞬間だった。





2005年に始まった
僕の海外競馬観戦ツアーの
旅はこうして第2幕を下した。


来年は愛ちゃんと
一緒に来たいなと思った。


そしてあとは
香港競馬場も行ってみたいし
サウジアラビアとか
アメリカも世界中回ってみたい
と思った。


不思議なもので
ドバイワールドカップを
見終えた後のドバイには
あまり魅力を感じなくなった。


何よりも空気が悪いのは
辛すぎる。


予定を2日早めて
明日4/1(月)の便で
オランダに向かうことにした。


オランダは空気がいいと
いいなぁ。



ーーーーーーーーーーーー
今日の学び:
「0/100思考から度合い思考へ」
ーーーーーーーーーーーー


<0/100思考を止める>



セミナーや講座で
何かを学ぶとき

どうしても人間は
極端になってしまいます。


「わかったか、
 わかってないか」

「できているか、
 できていないか」

というような
二元論に陥って
しまうのです。



このことを
センターピース開発者の
犬飼ターボさんは

「0/100思考」

と名付けました。


セミナーや講座を学ぶときに
0/100思考の人は
学びのスピードが遅くなります。

「自分はわかっていない」

とか

「自分はできていない」

というような判断を
下してしまうと


学ぶことそのものへの
モチベーションが
下がってしまうのです。


ターボさんは
こう言いました。

「0/100思考ではなくて
 ”度合い思考”で
 学びましょう。」






「度合い思考」とは

「どのくらいわかった?」

「どのくらいできてる?」

というように
“度合い”で考える
思考法です。


他人へ確認するときは
次のように聞くのです。

「10段階中
 どのくらいわかった?」


できている部分や
わかった部分に
フォーカスすることになるので
モチベーションも高まります。





僕はこれを
よく自分が主催する
リトリートや講座で
活用しています。


例えば、リトリートで
ワゴンで移動している最中
参加者が10人いたとして


トイレ休憩をどのくらい
とったらいいのか
確認する必要が生じます。


これを
「0/100思考」で
確認しようとすると


「今トイレ行きたい人は
 いますか?」



という質問の
仕方になります。


この聞き方をすると
よっぽど行きたい人
でない限り


「行きたいです」
とは言いません。


そしてほどなくすると

「やっぱりトイレ
 行きたいです」


と言いだす参加者が
出てくるのです。


僕は、このことに
気づいてから


「トイレに行きたい度合いを
 10段階中いくつか
 教えてください。

 7を超えた人がいたら
 次のコンビニで
 トイレ休憩します。」



というような
確認方法に変えました。


面白いことに
この聞き方をすると


「6!」とか

「8!」とか

「9.5!」とか


答えてくれます。


そしてコンビニ寄ると
みんなで


「9.5の人、先どうぞ」

と譲り合っているのです。


度合いで自分のことを伝えて
度合いで相手のことを理解すると
共通の理解が生まれて


その場がとても
スムーズにいくのです。





「0/100思考を止める」
というレッスンは
セミナーや講座の学びの
ときだけに限りません。


人生全体でも
同じ考え方が
役立つのです。


例えば、恋愛や
夫婦関係において。



「好きか、
 好きじゃなくなったか。」


「怒っているか、
 怒っていないか。」


「許すか、
 許さないか。」


「付き合うか、
 別れるか。」


「ラブラブでいるか、
 離婚するか。」




というように
極端に相手や状況を
決めつけようとすると


お互いに苦しく
なってしまいます。


そんな風に0か100か
白か黒かというような
極端な答えは
出てこないからです。





例えば、仕事について。


「やりたいことか、
 やりたくないことか。」


「辞めたいのか、
 続けたいのか。」


「楽しいのか、
 楽しくないのか。」




こういう
思考法にはまってしまうと


白か黒かはっきり
できなかったり


あるいは無理やり
答えを出したものの


翌日にはまた
変わってしまったりして
永遠に答えが出なくなります。



人生の本質は
0か100かではないし
白か黒かでもありません。


そうではなくて
程度の問題であり
「どちらの要素もある」のです。



だからセミナーや講座で
学ぶ人に僕はこう伝えています。


「極端にならない
 でください。」

「わかった部分は
 どこですか?」

「役に立った部分は
 どこですか?」

「そこまで理解できた
 だけでも十分ですよ。」

「完璧主義を
 手放してください。」

「自分に厳しく
 なりすぎないでください。」



今日の内容が
役に立った度合いは
10段階中いくつだったでしょうか。


役立ったと感じたのは
どのような部分で


それを10に上げるためには
あと何の理解が必要でしょうか。


良かったらこの
メールに返信くださいね


***


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


今日も素晴らしい1日を
お過ごしください。


亀井 弘喜

category.

Copyright © 2024. kameihiroki.com. All rights reserved.
トップへ