Information

YouTube
開催中セミナー
お客様の声
Amebaブログ

メルマガ

2040さんから教わった「世界の3大勢力」

2024年2月15日

メルマガ
おはようございます。
亀井弘喜です。

動画配信のお知らせです。

【YouTube配信】
◉2/15(木)AM6:00-6:20かめちゃんの簡単朝ヨガライフLIVE配信はこちら

https://youtube.com/live/DVV8e6jpyLk

◉2/15(木)AM6:30-7:00ライフコーチかめちゃんLIVE配信はこちら

https://www.youtube.com/live/As8oEW6OJDE?si=7CUKaj5wpHNi2fkN

◉2/15(木)AM7:00-7:15プレミア動画配信はこちら

子供の人生を心配する親がまずやるべきこと【公開コーチング豪華4本立て】
https://youtu.be/YdFlP8bTWBM
(9分41秒)

 

先日更新のアメブロです。

器が先、中身が後
https://ameblo.jp/hkamei1978/entry-12840540107.html

今日のメルマガです。
どうぞご覧ください。

↓↓↓

□■□—————————————
今日の近況シェア:
□■□—————————————

2月14日(水)23:03
代官山の自宅にて

今日も朝から良く仕事をし
良く筋トレをし

良くセミナーをし
良く懇親会に参加し
良く移動をした1日だった。

今日のマニア向け日報を
振り返っておこう。

AM6:00 起床

AM6:15-6:30 ヨガライブ

AM6:30-7:00 トークライブ

AM7:00-7:15 セミナー動画公開

AM7:15-7:45 朝ライブ編集

AM8:00-9:00 中目黒のエニタイムで筋トレ

AM9:00-10:00 中目黒→みなとみらい

AM11:00-13:00 センターピース70期中級第4講最終講前半

13:00-14:15 ランチ&仮眠

14:15-18:00 センターピース70期中級第4講最終講後半

18:00-20:00 みなとみらいで懇親会

20:00-21:00 みなとみらい→代官山

21:00-23:00 にんじんジュース、ゴミ捨て、お風呂、ブログ書き

からのイマココ。
である。

今日の気づきは
アメブロの方に綴ったので
そちらをご覧いただくとして

メルマガの方のテーマは
2040さんから聞いた
「世界の3大勢力」話。

16,17,18という
言葉の意味を
あなたはご存知だろうか。

以下、僕の理解を
書き記しておく。

ーーーーーーーーーーー
◉16: DS(ディープステート)
この世界を牛耳りたい人たちの
総称。

天皇に始まり
政治家や医師、
大企業や国家ですらその
一部とも言える。

ーーーーーーーーーーー
◉17:Q, Qアノンとも呼ばれる。
トランプを正義の味方と
する勢力。

元々は16DSの一部だったが
反対勢力として力を増す。

16の所業について
陰謀論的な立ち位置から
煽る役割も担っている。

ーーーーーーーーーーー
◉18:管理人

金の管理人という位置付け。
元々は天皇家の菊の紋章も
18枚だったという。

金を管理しているだけで
個人的な感情などはない。

日本人の中にも
40人に一人くらいはいる存在。

ーーーーーーーーーーー

この中で最も勢力を
強めているのが
17だという。

確かに2021年頃から
世界でも日本でも
トランプさんを
正義の味方視する動きが加速した。

ネサラゲサラと言って
これまでの世の中が
すべてひっくり返るような
期待も抱かせた。

子どもへのワクチン反対と
称して

過激派集団と化して
しまった人たちも
このグループの中にいる。

2040さんが言うには
17の人たちがなぜ脅威か
といえば

「無秩序」を
謳っているからだという。

確かに自由にはなるかも
しれないが

無法地帯とも
言えるような状態が
作られてしまうのだ。

17の人たちは
SNS界にもたくさんいる。

僕はそういう人たちを
2021年からフォローしてきた。

なんともいえない
違和感を感じていたが
2040さんから17話を
聞いて腑に落ちた。

結局のところ
外側がどうであろうとも
人生の答えは自分の内側
にしかない。

16,17,18が
どうであろうとも
僕たちのやるべきことは
ただ1つ。

自分の人生に
集中することだ。

□■□—————————————
今日の学び:
2016年に行った
南インドでのアーユルヴェーダ日記
その1
□■□—————————————

※2016年にインドから配信した
メルマガを再校正して配信しています。

ーーーーーーーーーーーーーーー
(2016年当時の記事ここから)

インドのアーユルヴェーダの
施設のカフェから
書いています。

今日から
帰国するまでのメルマガは
インドでの日々を綴る
日記メルマガです。

<初日(日曜日)>

前泊したムンバイ空港を出て
参加者10名とともに
現地ドライバーさんの車で
アーユルヴェーダ施設へ。

とてもきれいで感動した
空港の施設とは真逆の
汚い道路や家、
そしてクラクション…。

「生命力」をこれでもか
いうくらい感じました。

2時間半の運転を経て
施設に入ったのがお昼。

施設内の食堂で
ヴェジタリアン
フードを食べて

ヨガの修行の日々を
少し思い出しました。

午後は
アーユルヴェーダの医師
(8月にスタジオでWSを
してもらったジャグディシュ先生)
に診断を受けました。

5分程度の脈診と
フィードバック。

僕の診断結果は…

「君は不安が相当強い。

それから考えすぎだ。

もっと気楽に、
手放して生きなさい。」

ということでした。

2015年の夏に
診断されたときは
「毒素の塊」と言われ

先生から本気で
「麻薬とかやってないよね?」と
確認されました。

それに比べればずっと
マシになったのでしょうが

それにしても
不安が相当強いと
言われたことは

半分くらいショックで
半分くらいホッとした
のでした。

着いた日、それから
診断を受けたあたりから
ひどい頭痛が生じました。

実は今でも完全には
引いてなくて
インフルエンザ明けみたいな
感覚です。

そのひどい頭痛は
夜の間ずっと続きました。

<2日目(月曜日)>

朝6:00からハーブティーが出され
6:30からはクリヤ(浄化)という
鼻うがいのような行いがあって、

7:00からは
ヨガクラスが
ありました。

そのどれにも
僕は参加できませんでした。

頭痛がひどくて
起きれなかったのです。

なんとか必死の思いで
8:30からの
アーユルヴェーダセッション
(オイルを使ったマッサージ)に
向かいました。

頭痛が限界を迎えたことを
日本人スタッフに伝えると
ジャグディシュ先生が来てくれて
タブレット(頭痛薬)をくれました。

それを飲んで少しだけ
楽になり。

朝9:30から1時間の
アーユルヴェーダセッションでした。

アーユルヴェーダでは
男性は男性のセラピスト、
女性は女性のセラピストが
つきます。

僕のセラピストは
イケメンのインド人
セラピスト。

部屋に入ると
服を脱ぐように言われ

ベッドの上に寝ると
いきなり顔中オイルを
ぬりまくるマッサージ。

それから身体も全身
オイルをたっぷり使って
マッサージ。

最後は、
個人サウナ機のような
機械の中に入れられ
全身蒸されました。

そして鼻の奥にオイルを
垂らされてそれをうがいで
洗い流し

最後は薬草を炙った煙を
鼻から吸うように言われて
咳き込みながらも吸いました。

大量の鼻水が出てきました。

マッサージが終わると、
全身がけだるくなりました。

誰ともしゃべる気にならず
部屋に一目散に帰りました。

部屋に着くと
立ってられずベッドに
横になりました。

それが朝の10:30くらいのこと。
そこから気付いたら

翌朝6:00まで
寝ていました。

少し起きたり
少しぼーっとしたりの
繰り返し。

途中、変な夢ばかり見る
決して心地よくない
睡眠の連続。

午後の
マッサージセッション
行けず無断キャンセル
してしまい

夕食も食べれず
お腹は空く。

でも起きれない。
頭痛がひどい。

寝すぎて全身関節痛。

インフルエンザの最中のような
つらいつらい感覚に苛まれた
初日、そして二日目でした。

だいぶ弱りつつある初日の僕です。

(2016年当時の日記終了)
ーーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでくれて
ありがとうございました。

今日も素晴らしい1日を
お過ごしください。

亀井 弘喜

category.

Copyright © 2024. kameihiroki.com. All rights reserved.
トップへ