Information

YouTube
開催中セミナー
お客様の声
Amebaブログ

メルマガ

体力お化け

2023年11月9日

メルマガ

おはようございます。
亀井弘喜です。

動画配信のお知らせです。

【YouTube配信】
◉11/9(木)AM7:30-8:00ライフコーチかめちゃんLIVE配信はこちら

https://www.youtube.com/live/cnQj2i67xdo?si=UfNYnRhj2jH0OEHx

◉11/9(木)AM8:00-8:15プレミア動画配信はこちら

「自信がない」「行動できない」を抜け出す魔法のフレーズ
https://youtu.be/wqn8LRzPpEM
(5分22秒)

今日のメルマガです。
どうぞご覧ください。

↓↓↓

□■□——————————
今日の近況シェア
□■□——————————

11月8日(水)22:34
馬車道のマンションにて

今日も朝から
名古屋でライブ配信
→コーチング講座中級41期
第1講を開催し

懇親会に顔を出してから
横浜に帰ってきた。

先週の土曜日から
始まった大阪・名古屋
出張を終えて
メルマガを書いている。

移動というのは
人間にどのくらいの
負荷をかけるのだろうか。

新横浜〜名古屋
新幹線でたった1時間20分
くらいだけど

それでもやっぱり
どっと疲れる。

大阪まで行けば
さらに時間はかかるし

さらに地味に
新幹線の駅からの
移動も堪える。

(新大阪〜心斎橋、
新横浜〜馬車道など
「新」がつくところは
だいたい遠い)

移動してホテルに
泊まるだけでも
ストレスがかかるのに

そこでライブ配信をし
終わるなり編集をし
毎日メルマガやブログを書いて
日中はセミナーをして
夜は懇親会に顔を出し

さらにそのまま移動か
翌朝移動。

我ながらよくこの暮らしを
4年間も続けてきたと思う。

僕のことを良く観察してる
受講生のドラちゃんは

「かめちゃんの一番すごい
 ところをみんなわかってない
 と思う。

 かめちゃんの一番すごい
 ところは

 純粋に”体力があること”
 だと思う」

と言ってくれていた
ことがあった。

さすがよくわかってると
思った。

僕は2022年、
5億円を一人で稼いだわけだが

それは5億円を
稼ぐ体力があったということ
でもある。

例えばプロスポーツ選手で
活躍を続ける選手の条件として
怪我をしないことがあげられる。

でも僕には運動という意味での
体力は正直あまり備わっていない。

3kmも走ったら
もう息を切らしてしまう
ことだろう。

そうではなくて
仕事における体力が
尋常ではないのだ。

そして同時に
仕事における気力も
尋常ではないはずだ。

どこからそんな
原動力が出てくるのか
よく聞かれるし
自分でも不思議に思う。

センターピース風に言えば

「原動力は愛(慈愛)」

ということになる
のだろうし

ライフコーチング風に言えば

「大いなる存在の
 代理として
 動かされているだけ」

ということになる
のだろうし

2040さん風に言えば

「予定調和」

ということになるの
だろう。

僕はここでは
最初の案を採用したい。

僕の原動力は
「愛(慈愛)」だと
思っている。

受講生を大切に思う気持ち。

受講生に成長して欲しい
と思う気持ち。

受講生に望む人生を
歩んで欲しいと思う気持ち。

それが僕の次の歩みの
原動力だ。

でもその大き過ぎる
愛ゆえに怖がられることも
しばしばある。

というか結構ある。

誤解されることもあるし
クレームを言われることも
ある。

でも最近は
付き合いが長くなるに
つれて

「かめちゃんの
 愛情がやっとわかった」

と言ってくれる人も
ちらほら現れてきた。

愛を表現するとは
甘やかすということでも
ないし

ベタベタする
ということでもないし

放置すること
でもない。

僕がメンターの
アランコーエンさんや
犬飼ターボさんに
そうされたように

誰も教えてくれなかったことを
教えてあげること

誰も言ってくれなかったことを
言ってあげること

そして気づきを
もたらし解放をもたらすこと。

安心できる仲間や
つながりをもたらすこと。

それを毎日実現できる
セミナー講師という
仕事が本当に大好きだし
誇りに思える仕事だ。

そしてこの
「愛が原動力」
というのは僕だけ
ではないはずだ。

すべての人が
愛によって生まれ
愛として生きているならば

原動力は
愛なのだろう。

憎しみや恨みが
原動力で行動してたとしても
その源をずっと探っていけば
やはり愛を欲していただけ
ということになるのだ。

コースインミラクルズという
1冊の本の教えがある。

そこでは

「この世界には
 2種類の声しかない。

 愛を表現する声と

 愛を求める声だ」

とあった。

愛を表現する声が
もし仕事になっているならば
そんな幸せなことは
ないだろう。

僕にとっては
セミナー講師という
仕事や

講演家・YouTuber・
TikTokerという仕事も

このメルマガや
ブログを書く仕事も

愛の表現であり
僕の生きた証でもある。

真理さんの
「愛を表現する声」は
何だろうか。

返信でお書きいただけたら
嬉しく思う。

□■□——————————
今日の学び:
「離婚したら、何をしたい?」
「結婚したら、何をしたい?」
□■□——————————

・離婚を希望しているけど
なかなか叶わない
(相手が応じてくれない)

・結婚を希望しているけど
なかなか叶わない
(相手が応じてくれない)

という2つの事例があったとします。

ここでどうしても意識は
「相手が応じてくれない」
というところにフォーカスします。

でも、相手を
変えることはできません。

そんなときに自分に
問いかけてみて欲しいこと。

それは

「離婚したら、何をしたい?」

「結婚したら、何をしたい?」

という問いかけです。

離婚や結婚がなかなか叶わない人は

「離婚したら何をしたいのか」

「結婚したら何をしたいのか」

が明確になっていないのです。

それは、

「お金を欲している人が、
 お金が手に入ったら
 何をしたいのかが不明確」

なのと同じです。

よく起業塾などで

「目標は月収100万円です!」

とか

「目標は年収1,000万円です!」

という人を見かけますが
そういう人たちに

「毎月100万円の
使い道の内訳は?」

と聞いても
答えられないのです。

「100万円稼げるように
なったら使い道が決まる」

という考え方は
エゴのものです。

そういう人は
永遠に100万円稼げるようには
ならないことでしょう。

「使い道を決めたら
100万円稼げた」

という順番が
真実です。

あるいは
よくある成功者の
ストーリーのように

「莫大な借金を返すことを
決めたら●●億円稼げた」

という順番も
あるでしょう。

エゴの思考は
いつでも順番が逆なのです。

真実の世界は
いつも優しいけれど

「先に決める」

「先に行動する」

「先にリスクテイクする」

勇気が必要なのです。
 


最後まで読んでくださってありがとうございました。

今日も素敵な1日をお過ごしください。

亀井 弘喜

 

category.

Copyright © 2024. kameihiroki.com. All rights reserved.
トップへ