Information

YouTube
開催中セミナー
お客様の声
Amebaブログ

メルマガ

2024年の過ごし方

2023年10月27日

メルマガ

おはようございます。
亀井弘喜です。

 

今日のメルマガです。
どうぞご覧ください。

↓↓↓

□■□——————————
今日の近況シェア
□■□——————————

10月26日(木)23:30
横浜・馬車道のマンションにて

昨日は鹿児島市内を
出て空港へ向かい

愛ちゃん・レオくんと
合流して
霧島から阿蘇へ向かった。

阿蘇を観光して
温泉宿に宿泊して
久しぶりのゆっくりと
した時間を過ごした。

眼精疲労が限界に
来ていて

ブログやメルマガを
書くためのパソコンや
スマホを開く意欲が
沸かなくなっていた。

メンタル的には
気力十分でも
体が追いつかない
ということがある。

1日静養した昨夜は
愛ちゃんに覚えたての
アクセスバーズをしてもらって
ぐっすりと眠れた。

今日(木曜)も
阿蘇観光をしてから
受講生が夫婦で経営している

超人気の
「あか牛」の
お店でランチをした。

毎日行列ができると
聞いてはいたが
想像以上だった。

平日の今日でも
開店前から人が並び

11:30の時点では
1時間待ちになっていた。

普段待つことを
毛嫌いする僕も

受講生のお店だったし
朝ごはん食べてしまい
お腹空いてなかったので
喜んで待った。

待った末に食べた
あか牛の丼と
ステーキは
忘れられない美味しさだった。

行列に並んでまで
食べたい人の気持ちが
理解できた。

あか牛を食べた後は
再び2〜3時間の
ドライブを経て
霧島の家に戻った。

高速を走ったとき
特有の虫の死骸が
ヘッドライトに
たくさんついていて

なんとなく
鹿児島を離れる前に
洗車をしたくて
久しぶりに自分で洗車をした。

洗車後の吹き上げ
グッズがなかったので
近くのホームセンターへ。

望み通りの吹き上げシートが
あったので購入して
ホームセンターの駐車場で
早速吹き上げた。

車がピカピカに
なるのに比例して
僕の精神や肉体も
浄化されたような気がした。

夕方、不動産屋さんが
家に来てくれて
畑と田んぼの契約書に
ハンコをついた。

とうとうこれで
畑と田んぼの
オーナーになる。

(あとは農業委員会の
承認待ちだそう)

僕の人生は今
これまでの数年間とは
違う方向に変化、
成長している。

そしてその変化や
成長を心から楽しみに
している自分がいる。

思えば、
2019年YouTubeが
プチバズりして

いよいよ
セミナー講師として
成功かと思った翌年

2020年は
コロナ茶番で
すべての仕事が
吹き飛んだ。

2021年は
セカウラチャンネルがバズり
マスクが強制される
おかしな世の中を無視して
47都道府県廻りをした。

熱狂的なファンの方と
出会えたのもこの頃だ。

そしてそのピークだった
2021年10月、
香川で2040さんと出会った。

2022年は
2040さんバズりの年であり
僕のセミナー事業のバズりの
年だった。

5億円もの売上をあげ
2040さんのファンたちは
熱狂し

僕は休みがなくなり
ストレスが増していった。

2022年12月の
香川お話会で
そのストレスはピークに
達した。

2040さんとの
お話会に終止符を打ち
本業に専念することを決めた。

2023年1月19日(木)
顔の大怪我をした。

怒涛の2〜3年で
溜めたストレスを
すべて放出したかのようだった。

そこからも
2〜4月の人生一辛かった
花粉症の時期を経て

5月の謎の体調不良からの
東京離れる決心と行動
1500万円の損失、

7〜9月で仕事も
プライベートも
完全に東京を離れて

9月末には
スペイン旅行へ行き
人生の枠を広げて

そして10月である。

田んぼと畑を契約し
新規イベントや
セミナーを一つも
立ち上げなかった。

僕は登山で言えば
「下山」の
プロセスに入ったようだ。

登山のときも
どこに向かっているのか
どのくらい登っているのかは

本人の僕ですら
わからなかった。

登頂に上り詰めていた
ことにも気づけて
いなかった。

下山の今も
どこに向かっているのか
どのくらい降りればいいのかは
誰も教えてくれないし
誰にもわからない。

一つだけ確かなことは
僕は自然を欲しているし

愛ちゃん・レオくんとの
穏やかで平穏な暮らしを
欲しているし

畑や田んぼを
耕すゆとりのある
暮らしを欲している。

2024年の過ごし方が
だんだんと
見えてきて嬉しい。

そしてきっと
新しいライフスタイルの僕は
セミナー講師としても
もう何段階か成長している
ことだろうと思う。

真理さんは
2024年をどんな風に
過ごしたいだろうか。

久しぶりの
フリースタイル返信で
教えていただけたら
嬉しく思う。

 


最後まで読んでくださってありがとうございました。

今日も素敵な1日をお過ごしください。

亀井 弘喜

category.

Copyright © 2024. kameihiroki.com. All rights reserved.
トップへ