Information

YouTube
開催中セミナー
お客様の声
Amebaブログ

メルマガ

私は今の世界に満足しています

2023年10月2日

メルマガ

おはようございます。
亀井弘喜です。

動画配信のお知らせです。
今朝のYouTube動画配信は
おやすみさせていただきました。

【YouTube配信】
【時間変更】
◉10/2(月)AM9:00-9:30ライフコーチかめちゃんLIVE配信はこちら

https://www.youtube.com/live/M6eIDVhgUcc?si=tXUFhew2tFdq8cH5

◉10/2(月)AM9:30-9:45プレミア動画配信はこちら

子供を不幸にする親のエゴ~自主性を尊重した子育ての落とし穴
https://youtu.be/rtnKVK7VysM
(15分40秒)

先日更新のアメブロです。

お迎えって嬉しい
https://ameblo.jp/hkamei1978/entry-12822164255.html

今日のメルマガです。
どうぞご覧ください。
↓↓↓

□■□—————————————
今日の近況シェア
□■□—————————————

10月2日(月)深夜1:16
大阪のOMO7というホテルにて

寝れない。

スペインから帰ってきてから
やっぱり生活のリズムが
微妙に戻らない。

とくに朝5時に起きる
生活ができなくなっている。

「起きた出来事が最善」
だとするならば
寝れない方が最善。

どう最善なのかは
今はわからないけど

寝れないものを
無理やり寝ようと
するのではなく

こうしてメルマガを
書くなどの
創作活動にあてて
みようと実験している。

Twitterで
京大の宮沢教授の
熱い街頭演説を見た。

曰く
ワクチンは危険だ
コロナは人工だ
というような内容と

日本を守るんだ
このままだと
日本が滅びる
というような内容だった。

それに対して
友人でもある松本医院の
松本先生が

極めて冷静且つ
共感できるリツイートを
していた。

とても長文の内容なので
興味のある方は
こちらをご覧いただきたい。

https://x.com/hiroki_kamei/status/1708517292131360867?s=20

思えば僕も世界の裏とか
闇を知った2021年3月

宮沢教授と同じか
それ以上の憤りと
ショックを感じていた。

そしてそのことを
近しい人に知って欲しくて
当時運営していた
オンラインサロンメンバー
向けに情報共有を始めた。

オンラインサロンメンバーも
僕と同じようにショックを
受けていた。

信じていたものが
本当は違ったとき
人は少なからずショックを
受ける。

今思えば
当時の自分は
なんだか可愛らしくも
思える。

あれから2年半が経ち
僕は変化し成長した。

世界の裏とか闇とかは

「当たり前にそこにあるもの」

という認識に変わったし

「すべては設定であり
 脚本が決まっている
 ゲームを皆が楽しんでいる」

という認識に変わった。

世界平和は
外側や他人を変えることで
将来にもたらされるのではなく

自分の内側を
変えることで
今この瞬間にもたらされる
ことを知った。

僕は今
この世界に満足している。

どうしようもないように
見えるこの世界。

DSに支配されている
ようにも見えるこの世界。

嘘にまみれたこの世界。

それらすべてを含み
満足している。

真理さんは
どうだろうか。

この世界に満足している
度合いは10段階中いくつ
くらいだろうか。

僕は今10点満点
満足している。

自分に生まれて
良かったと思うし

地球に生まれて
良かったと思う。

たくさんのことを
経験してきて
良かったと思うし

これからも
たくさんのことを
経験できると思うと
ワクワクしてくる。

「私は今の世界に満足しています」

このアファメーションは
とてもパワフルなようだ。

目を閉じて
唱えてみて欲しい。

僕は今唱えて
そして内側から満たされる
感覚を感じている。

「今の世界」の部分には
いろんなものを
当てはめてみる価値がある。

「私は今の残高に満足しています」

「私は今の体重に満足しています」

「私は今の顔に満足しています」

「私は今の体型に満足しています」

「私は今の親に満足しています」

「私は今の家族に満足しています」

「私は今のパートナーに満足しています」

「私は今の仕事に満足しています」

「私は今の会社に満足しています」

「私は今のお客様に満足しています」

「私は今の家に満足しています」

「私は今の車に満足しています」

「私は今日着る服に満足しています」

「私はこの国に満足しています」

「私は今の政治に満足しています」

「私は今のDSに満足しています」

あなたは
何に満足しているだろうか。

今日のコール&レスポンスは

「私は今の世界に満足しています」

「私は今の○○に満足しています」

という形で
返信していただけたら
嬉しく思う。

そして今日のメルマガにも
満足してもらえたら
さらに嬉しく思う。

あなたからの
返信をお待ちしています。

□■□—————————————
今日の学び:
「予定がかぶったときは先約を優先する」
□■□—————————————

僕が教えている人間心理学
センターピース
(開発者:犬飼ターボさん)
では

人間のあり方のステージを
3つに分類します。

1、他人軸

2、自分軸

3、共存

です。

僕はあるとき
それぞれのステージで
「予定の埋め方」に

違いがあることに
気づいたのです。

【1、他人軸】

・本当は行きたくない
予定があるけど
断れないから我慢していく。

・本当はもっと行きたい
イベントができたけど

先約の人に怒られたくないし
嫌われたくないから
我慢していかない。

 

【2、自分軸】

・行きたくない予定なら
当日でも何でも
キャンセルしていかない。

・もっと行きたい
イベントができたら
自分を満たすために

遠慮なく先約の人に
キャンセルや変更などの
お願いをする。

最悪先約の予定が
なくなっても構わない。

 

【3、共存】

・行きたくない予定
だったとしても

自分の決断を尊重して
可能な限り行く。
(体調不良などは別)

・もっと行きたい
イベントができても
それに飛びつかずに

自分の決断と
先約の人の予定や時間を
大切にするために
先約を優先する

という感じです。

 

僕はセンターピースを
受けた直後

自分軸全開で
生きていたことがあって

そのときは新しい予定を
被せまくってました。

その行為自体も
否定しているわけ
ではないですが

「投げたものが返ってくる」

という
この宇宙の法則を
当てはめると

「予定に優先順位を
後からつけて
判断してキャンセルする」

ということを
していれば

自分が後から
誰かからそうされる
という出来事が
起きるような気がします。

実際、当時の僕は
セミナーや講座などの
申し込み後のキャンセルが
とても頻繁に起きていて

いちいち僕は
それに怒っていました。

ここで大切なことは
共存というのは

「遠慮なく断ることも
できるけど

自分の決断を尊重して
先約を優先する」

という感覚だ
ということです。

センターピースを受講すると
他人軸の人は順調に
自分軸へとシフトします。

そうすると
先約を破る人たちが
出てくることが度々あって

それでこの話を
シェアするように
なったのでした。

あなたの
お役に立てたら
嬉しく思います。

***

最後まで
読んでくださって
ありがとうございました。

今日も素敵な1日を
お過ごしください。

亀井 弘喜

 

category.

Copyright © 2024. kameihiroki.com. All rights reserved.
トップへ