Information

YouTube
開催中セミナー
お客様の声
Amebaブログ

メルマガ

時間の意味

2023年9月17日

メルマガ

おはようございます。
亀井弘喜です。

動画配信のお知らせです。

【TikTok配信】
「成功と失敗 エゴに潜む一つの罠」
https://www.tiktok.com/@lifecoach_kamechan/video/7279413238897429762

【インスタ配信】
9/17(日)AM6:30-7:00 朝ヨガライブはこちら
https://www.instagram.com/hiroki_kamei_/

【YouTube配信】
9/17(日)AM7:00-7:30ライフコーチかめちゃんLIVE配信はこちら

https://www.youtube.com/live/vQNb7wKQIE4?si=SwFGCxQ2ljAnSX_H

9/17(日)AM7:30-7:45プレミア動画配信はこちら

【人間関係の仕組み】投影って何?相手を否定する心理とは
https://youtu.be/2TFgfKC9M1E
(8分0秒)

今日のメルマガです。
どうぞご覧ください。

↓↓↓
□■□——————————
今日の近況シェア:
「思いつかない」
□■□——————————

9月17日(日)AM6:23
横浜のマンションにて

今日は起きたら6時だった。

センターピースの中級
67期第1講を教えた昨日は

体が疲れていたのか
昨夜も早めに寝たのが
体は寝たがっていたようだ。

それでも起きて
朝ヨガライブまで
あと7分という状況で
このメルマガを書いている。

不思議と焦りはない。

時間とは
相対的なもので
伸び縮みすると

メンターの
アランコーエンさんから
教わったことがある。

僕が教えている
シータヒーリングの
世界でも同様の教えがある。

時間とは
本来この世界を
楽しむための共同幻想なのだ。

なぜそのような
共同幻想を作ったのか。

アランは

「すべてのことが
 一度に起こらない
 ようにするため」

と表現していた。

例えるならば小説を
読むときの状態だ。

パラパラと
1秒ですべての
ページを触ることが
できる。

そのとき
その小説の物語は

「1秒の間に
 すべてが起きている」

のだが
それでは面白くない。

だから読み手の
脳内に時間という幻想を
創り出し

2時間か3時間かけて
読む。

そうすると
本の物語が
出現するのだ。

本当はすべてが
一度に起きている。

これが
2040さんが
言わんとしている
「予定調和」の
本質だ。

本当はすべてが
一度に起きている
この人生を

今日という1日
今という瞬間に
切り分けて

体験しているのが
この人生。

「本当は
すべてが一度に
起きている」

5、7、5に
すると俳句のようで
気持ちがいい。

「本当は
すべてが一度に
起きている」

今日の合言葉です。

良かったら今日も
これを書いて
返信してね!

(返信はすべて
目を通しています)

□■□——————————
今日の学び;
「自分の人生を
一冊の本のように生きる」
□■□——————————

シータヒーリングの講座の
最終日に僕は創始者の
ヴァイアナさんの
言葉を紹介しています。

その中のひとつ
お気に入りのフレーズが

「一冊の本のように
人生を生きなさい」

というものです。

僕の人生が
一冊の本だとしたら

とてもよくできた
ストーリーだなと

最近思うように
なりました。

ヤンキーだらけの
平塚の街で生まれ育ち

友達ができず
女性とも縁のない
ガリ勉思春期

部活はサッカーがやりたいのに
レギュラーになれなさそう
という理由で
あまり好きでもない
ハンドボールを選び

そこでも器用に
結果出すから
キャプテンとかに
選ばれてしまい

高校から宮城の進学校へ
転校するも
男子校の雰囲気に絶望し

大学も描いていた
花のキャンパスライフなど
全然ないし、興味もない

初めてのアルバイト
マクドナルドで
働く喜びを知り

上京し、かっこよく
外資コンサルとして
お金を稼ぎ

でもいろいろ
積み重なって
鬱になり

父親の愛のある
言葉に救われ

人のためにと
人材会社に転職し

でも結局数字を
求められて
ここでも器用に
成果を出して昇進し

途中まで
書き出しただけでも
たくさんのエピソードが
あります。

しかもここからの方が
長いし濃い。

本当に一冊の本のような
人生です。

僕は僕に
生まれて良かったし
自分の人生という本を
気に入っています。

そして僕の人生に
関わってくれた
すべての人たちに心から
感謝しています。

まるで出演した
俳優に感謝をしたい

脚本家や映画監督のような
気持ちです。

僕はまだまだ生き続けます。

44歳になってあらゆる面が
どんどん良くなっています。

子どもの頃は絶望していた
この地球という舞台での
人間ゲーム。

今はとても
気に入っていて

まだまだこの世界を
楽しみたいという気持ちで
いっぱいです。

***

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日をお過ごしください。

亀井 弘喜

category.

Copyright © 2024. kameihiroki.com. All rights reserved.
トップへ