Information

YouTube
開催中セミナー
お客様の声
Amebaブログ

メルマガ

霧島に家と土地と畑が見つかりました

2023年7月4日

メルマガ

おはようございます。
亀井弘喜です。

昨日公開のTiktokはこちら
「センターピースと出会ったきっかけ」
https://www.tiktok.com/@lifecoach_kamechan/video/7251530562295401730

YouTube配信のお知らせです。

◉7/4(火)AM6:00-6:15動画配信はこちら

稼げるライフワークの探し方。これで解決【神回コーチング前編】
https://youtu.be/4qQbutfvQWk
(8分47秒)

◉7/4(火)AM7:30-8:00ライフコーチかめちゃんLIVE配信はこちら

https://www.youtube.com/live/tCQwny8Nl3c?feature=share

先日更新のアメブロです。

すぐやる力
https://ameblo.jp/hkamei1978/entry-12809505004.html

今日のメルマガです。
どうぞご覧ください。

↓↓↓

□■□——————————
◉今日の近況シェア:
「霧島に家と土地と畑が見つかりました」
□■□——————————

7/3(月)23:19 名古屋にて

大阪で過ごした今日を終えて
名古屋のホテルに着きました。

今朝のライブでも
伝えた通り

僕は今

「霧島に自然農の
 コミュニティを作る」

というビジョンが生まれ
燃えています。

その熱量は宇宙に
広がったのか
たくさんの視聴者さんから

「私も霧島に移住したいです」

「一緒にコミュニティを
 作りたいです」

というメッセージを
もらいました。

極め付けはその中の
一人の方(センターピース受講者)

僕の家の近所の
空き家物件の
リンクを送ってくれたのです。

そしてその方は
真剣に霧島移住を
考えていたのだそう。

早速内覧に行ってもらう
ようにお願いしました。

松本先生を見ていても
「契約」という
行為が波動を変える
のだと思います。

僕は契約する気
満々です。

人生が音を立てて
動き出しているようです。

□■□——————————
◉今日の学びテーマ:
「他人を見下してしまう本当の理由」
□■□——————————

数年前のある日
人間心理学
センターピースに
参加していたときのことです。

ターボさんが
他人軸、自分軸、
共存について解説を
していました。

他人軸の人は

「自分ではできないから
 〜誰かにやって欲しい」

という状態だといいます。

例えばAさんは
コーヒーを飲みたいけど
コーヒーを入れる方法が
わからない。

友人Bさんはコーヒーを
入れることができる。

そうするとコーヒーを
飲むためにはBさんに
入れてもらう必要が生まれます。

コーヒーを飲むためには
Bさんが要求に応えてくれない
と飲めません。

コーヒーをいつでも飲めるように
AさんはBさんの顔色を
伺うようになりました。

この状態が他人軸です。

***

一方自分軸とは
Aさんが頑張って
コーヒーを入れられるように
成長します。

いつでもAさんはコーヒーを
自分で入れて飲めるように
なりました。

するとBさんが
いてもいなくても
関係なくなりました。

コーヒーを飲むのは
いつでも自分次第に
なったのです。

そこにコーヒーを飲みたい
というCさんが現れました。

Aさんはこう言います。

「そんなに飲みたければ
自分でコーヒーを飲む方法を

 学べば?

 少なくとも俺はそうしてきたよ」

冷たく言い放たれた
Cさんはコーヒーを
飲むことができません。

途方に暮れている
Cさんを見て
Aさんはこう思います。

「こんな簡単なことも
 できないのか。
 バカなやつだなぁ。」

***

これが「見下し」の
本当の構図だと
ターボさんは解説しました。

つまり性格の問題ではなく

「結果によって自己肯定感を
 満たしたことによって

結果が出ていない他者を
 否定する」

という状態だ
というのです。

***

結果によって
自分を満たすのではなく

ねぎらいによって
自分を満たすこと。

そして結果に至る
1つ1つの気づきや意欲を
ねぎらい続けること。

そうすると
他者とのつながり感を
感じられるように
なっていきます。

他者は大切な自分の一部と
感じるようになり
貢献したくなります。

Aさんは
Cさんを自分のように思い

「コーヒーを自分で
入れられるように

 してあげたい」

「コーヒーの入れ方を
 教えてあげたい」

という風に欲求が
変化していくのです。

これが愛に溢れた
「共存」のステージです。

◇◆◇◆◇◆

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

素晴らしい1日をお過ごしください。

亀井弘喜

category.

Copyright © 2024. kameihiroki.com. All rights reserved.
トップへ